カテゴリー: 古民家

居処を小さく残す冬支度

冬がやってきました。 古民家の寒さと向き合いつつ、自分たちの暮らし方を工夫していこうと思います。 長谷の冬をいかに過ごすか 神河町は、ウサギ型の地形をしています。 両耳の先端に向かうにつれて狭あいな地形になっており、日照 …

本文を読む

木々の間を縫いつほぐれつ水引草

どうやって、田舎に人を集めるか。 どうやって、田舎から発信するか。 そう考えたときに、ネットの力はやはり無視することはできません。 インターネットの進化は止まらない。 それにしても、五輪エンブレムの白紙撤回には驚きました …

本文を読む

新妻の寝顔涼しき星の夜

「亭主元気で留守が良い」。 まさか、この年齢で妻に言い放たれるとは予想だにしませんでした。 記念すべき100本目の記事です。 夫のケガが妻のノイローゼをひき起こす!? 「頭では分かってるんやけど、イライラしてしまう!」 …

本文を読む

雨風を耳にあそびて籐寝椅子

梅雨明けといいながら、なかなかすっきりしない空模様。 こんなときは、住まいの中が気になってきます。 今回は、古民家と「個室」について。 「田の字」の合理性と難点 古民家のつくりは、基本は「田の字」です。 つまり、上から見 …

本文を読む