通夜闌けて嬰(やや)泣き喚く残暑かな

ご先祖も、子孫も集うお盆。 葬送の未来を想います。 ”長谷のお墓参り”   お盆は例年どおり長谷と姫路を行ったり来たり。 頭も体も弛緩したまま、いまひとつギアが戻らないわたしです。 &nbs...

山羊飼いの手綱の褪せて別れ雪

仲間を求めて。 姫路エリアの先輩ヤギオーナーに会いに行きました。 噂のヤギ飼いの正体は、まさかの・・・。   ヤギに限らず、大きな動物を飼っている家は印象に残ります。   うちでヤ...

両の手に遊ばせてゐる蜜柑かな

今年もあと1週間ほど。 新しい年を迎える雰囲気が高まりつつあります。 力を合わせて、年迎えの準備。   何かと慌ただしいこの時期。 明日納品するサイトの最終調整の合間に、この記事を書いていま...

撤収の済みて一人の嚔かな

本当にたくさんの人との出会いに恵まれました。 名残を惜しみつつ、「仕事の個展」イベントが幕を閉じました。 「地域で働くデザイナー」の心得を学ぶ。   「地域ではたらく」形を知り、考える個展シ...

冬の灯や人影交じる古本屋

姫路駅前に事務所を構えて1年が経ちました。 「場」を持つことの意味を実感しています。 神河町と姫路をつなぐ場所 わたしの事務所は、『ブックカフェギャラリー Quiet Holiday』の2階。 201...

新しき弦硬く張る夜長かな

姫路で行われた音楽フェス『姫路サウンドトポロジー』に出演。 ここでも新米が活躍してくれました。 姫路音楽行脚の一日 村のビアガーデンから神戸のイベントホールまで、ここ最近、月1ペースになってきているc...