松過ぎて一つ買い足す暦かな

欲しい人は欲しい、「カレンダー」のシェアイベント。 2回目の開催を終えて、少しずつ見えてきたものがあります。 カレンダー市2020、大盛況で終了!   2014年に姫路の納屋工房の呼びかけで...

初暦ひらく手にある齢かな

探し求める人にとっては、宝の山。 不要なカレンダーの交換プロジェクトに今年も参加します。 余った人から、ほしい人へ。カレンダーのバトンパス   今年もやってきました、「カレンダー市」。 昨年...

切れ端のノートに添えし柚子の玉

コワーキングスペースをオープンして3年。 意外と、いろんなことが起こっています。 kajiyanoオープン3周年。あのときから何が変わった?   「一日が終わり、人々が家路へと急ぐころ、俺の...

木犀や郷に従ふ悦もあり

大阪、東京、あるいは海外。 遠方から訪れる人々が、この地の魅力に気づかせてくれることがあります。 仕事仲間が東京から来訪。   仕事でお世話になっている東京のプログラマーから、チャットツール...

散り交ひし藁も愛しき刈田かな

好天のうちに、稲刈りを終えることができました。 それはよかったのですが・・・ 喜びと悲しみが、いっぺんに。   失意のどん底。 さすがにそれは大げさですが、なかなかに落ち込んでいます。 &n...

新涼や収録終えし靴の音

マスコミ業界は狭き門。 その門を目指す大学生たちが、神河町のお茶の間に登場しています。 kajiyanoがアナウンサーのマネジメント事務所に!?   実は今年から、”アナウンサーの卵”のマネ...