ヴィーガンに詫びて喰ひける秋刀魚かな

食の価値観は多種多様。 グローバル社会に生きていることを実感します。 彼女はヴィーガン   もはや毎年恒例?の、長谷の古民家を買ったカナダ人アーティスト・ダニエル来訪。 一年が過ぎるのが早い...

木犀や郷に従ふ悦もあり

大阪、東京、あるいは海外。 遠方から訪れる人々が、この地の魅力に気づかせてくれることがあります。 仕事仲間が東京から来訪。   仕事でお世話になっている東京のプログラマーから、チャットツール...

散り交ひし藁も愛しき刈田かな

好天のうちに、稲刈りを終えることができました。 それはよかったのですが・・・ 喜びと悲しみが、いっぺんに。   失意のどん底。 さすがにそれは大げさですが、なかなかに落ち込んでいます。 &n...

新涼や収録終えし靴の音

マスコミ業界は狭き門。 その門を目指す大学生たちが、神河町のお茶の間に登場しています。 kajiyanoがアナウンサーのマネジメント事務所に!?   実は今年から、”アナウンサーの卵”のマネ...

暗闇の虫の音近き玻璃の窓

行きつ戻りつ、小刻みに。 秋の深まりへと近づいている実感があります。 夜長の入り口に。   日中は日差しが強いものの、ときおり吹く風は涼やか。 心なしか、メエも心地よさそうな顔をしています。...

秋高し農機の時速20km

参加の動機は人それぞれ。 農業者向けの大型特殊免許講習に参加してきました。 「大特」取得に挑戦! 田んぼや畑の中は問題ありませんが、トラクターで公道を走るには大型特殊免許(通称ダイトク)が必要となりま...