初暦ひらく手にある齢かな

探し求める人にとっては、宝の山。 不要なカレンダーの交換プロジェクトに今年も参加します。 余った人から、ほしい人へ。カレンダーのバトンパス   今年もやってきました、「カレンダー市」。 昨年...

高原の麓の道の松飾

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 企業の未来を、いっしょに考える。   旧年、特に後半は、事務所はじまって以来のピークシーズンが到来。 創業当初は、こ...

雲去りて光を受くる注連飾

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞお付き合いください。 新春の生活と注連飾りの思い出   平成最後のお正月。 みなさまいかがお過ごしでしょうか。   わたしはといえば、...

新妻の雨傘閉づる小正月

わたしたちの結婚記念日は、1月8日。 「イチかバチか」の夫婦旅、5年目です。 雨の中の訪問客     「今日、行っても良いですか?」   1月8日、「成人の日」の朝。 夫...

腹這いの山羊立ち上がる四日かな

メエちゃんもいっしょに、しばしの正月帰郷。 リフレッシュして長谷に戻ってきました。 静かに、仕事はじめ。   ゆるやかに、”お正月”が終わりました。 「ブログ楽しみにしています」 意外な方か...

斎燈の炎の中の若き年

平成30年。 抱負あらたに、新しい年に臨みます。 2018年の抱負   明けましておめでとうございます。 本年も何卒よろしくお願い致します。   旧年の「年末の大掃除」は、あろうこ...