散り交ひし藁も愛しき刈田かな

好天のうちに、稲刈りを終えることができました。 それはよかったのですが・・・ 喜びと悲しみが、いっぺんに。   失意のどん底。 さすがにそれは大げさですが、なかなかに落ち込んでいます。 &n...

赤蜻蛉空の一角占めにけり

赤とんぼが飛び交う播磨の上流。 秋の恵みをいちはやく味わってみませんか。 新米と新味噌セット、新登場。   いよいよ収穫のシーズンが近づいてきました。 kajiyanoでは今年、自家栽培コシ...

十五夜の荷台の軽き家路かな

新米を携えて、お客さまのもとへ。 ほんとうに「お米さまさま」です。 毎年恒例、新米行脚。   食欲の秋、芸術の秋。 あるいは収穫の秋。   小さいながら米農家でもある山口家は、この...

泥みたる落穂を拾う一日かな

農業は天気との戦い。 思ったより早く、収穫が終わりました。 稲刈りは天候との勝負!   「いったい稲刈りはいつになるのか」 とぼやいたのは前回の記事。 当面晴れ間が続くことはなく台風の接近も...

満月や米粒白き握り飯

『谷間の家さんきら』の公式サイトがリニューアルしました! 足が完治するまでの目標にしていたので、無事公開できてとりあえずほっとしています。 『谷間の家さんきら』とは何ぞや? 2012年に、故郷姫路に暮...

色褪せし夫婦茶碗の今年米

新米が手元に届きました! 嬉しくて嬉しくて、食卓は米三昧です。 自分で育てたお米がいちばん美味しい!? 店舗でもネットでも、「新米」の文字はあちらこちらで見かけます。 どの産地のお米も、きっと農家さん...