山水の雫跳ねたる小春の日

記録的な暖冬。 田舎の暮らしにもその影響はあちこちに・・。 雪の積もらない長谷の冬   連日報道されている、今年の異常気象。 ここ長谷でも今のところ1日も雪が積もらず、冬さなかの1月というの...

亀虫と縁側分かつ冬隣

田舎の生活と切っても切り離せない存在、カメムシ。 今年は明らかに多い気が・・・。 当たり年?カメムシが大量発生中   「慣れ」とは恐ろしいものです。 当初はあんなにもストレスに感じていたのに...

三椏の花ぽつぽつと点りけり

ここ数日で、たくさんの生命が一気に動き出しました。 気温の変化に最も敏感な生き物!? 忘れもしないあの朝。 「春が来た!」と肌で感じ玄関の引き戸を開けると、「ポトリ」と懐かしい音。 カメムシのカメちゃ...

暁天に雪掻く音の響きけり

元日から実家へ帰省していましたが、3日に長谷に戻ると、駐車場に車を停められないほどの積雪。4日の午前中から団体のご予約があったので大ピンチです。 夕方から翌早朝にかけて、「雪掻(か)き」と「箕(み)」...

亀虫の誘い出されし陽の溜まり

「じゃんけんで負けて蛍に生まれたの」という池田澄子さんの有名な句がありますが、何の因果でこの身に生まれてきたのかと日々哲学している生き物のひとつが、カメムシではないでしょうか。 カメムシの種類 カメム...