ウクレレの和音の響く秋はじめ


虫の音と、弦楽器の音色に耳を傾けながら。

楽やさんプロデュースのウクレレライブが開催されました。


初秋の夜のバーベキュー

 

未来こどもがっこうの2泊3日神河ツアーが決定した際、

「神河に到着したら、最初どこに立ち寄るか」

という議論になりました。

数ヶ月前に神河を視察していた事務局メンバーがひと言。

「楽やさんでしょ」

地域の食材を使用した体に優しい食事もさることながら、メンバーが惚れ込んでいたのはオーナー・陽子さんの人柄。

「またあの笑顔に出会いたい」

そう思わせる力があるのだと思います。


「楽やさんが、週休2日から週休3日に」

そう聞いた時は、驚くと同時にどこか納得するものもしました。

「もっとたくさん人と出会ったり、いろんなところを見て回ったり、土を触ったりしたい」

きっと、神河に移り住まれてからじっくりと温めてこられた想いなのだと思います。

 

この度、満を持して(?)楽やさんがプロデュースされた音楽イベント『ウクレレと4つの時間』

ウクレレ奏者「おがわてつや」さんをゲストに迎えてのライブは、なんと2日間で4カ所

山口夫婦は、2日目夜のホテルモンテローザさんでのBBQ付ライブに参加しました。

 

シンハービール片手に味わう、こだわり食材のバーべキュー

お腹がこなれてきた頃にゆっくりと始まる、心地よいライブ

本当に贅沢な時間、リラックスして過ごすことができました。

 

このイベントが2日間のフィナーレ。

陽子さんの表情には充足感が満ちていました。

 

明後日のお昼には、未来こどもがっこうのツアー御一行が楽やさんに集います。
(本来定休日ですが、どうしてもと無理を言って貸切営業にしていただきました・・)

こどもたちとご父兄の喜ぶ顔を想像しながら、その日を迎えたいと思います。


今日の一句

 

ウクレレの 和音の響く 秋はじめ

ウクレレの わおんのひびく あきはじめ

季語:初秋・秋はじめ(秋)

真夏に聴けば「常夏の音」でも、秋の夜だとまた違った趣きが感じられます。

上質な野菜とお肉を鉄板でいただきながら、やわらかな音色を満喫しました。


2 comments

  1. 高橋陽子 says:

    貴士さん、奈央さん、ウクレレと星空の時間、ご一緒にお楽しみいただいて、本当にありがとうございました!

    大きな企画直前の、気忙しい時に、“ゆっくり過ごす”時間を持つというのは、ある意味「よしっ!」と、腹をくくる覚悟のいることだと思います。
    その“士”の心意気に、感謝です!

    あれから10日。
    今なお、自分の中に、特別な時間の余韻は、色鮮やかに…パタパタと過ぎていく毎日の中、ずいぶん、遅れて、今日やっと、楽しみにしている原点諧記を、まとめ読みし、こんなに素敵に、綴ってくださっていたことを知りました。

    本当に、ありがとうございます。

    貴士さんも、きっと、今はまだ、未来こどもがっこうツアーの余韻を味わいながら、次へと走ってらっしゃるかと思いますが、この神河で、これからも、両手を広げて、たくさんの素晴らしい出逢いを、ご一緒に受け取らせていただけますようにと願っています

    • 山口 貴士 says:

      陽子さん
      この記事にコメントくださっていたのですね。時間差で気づきませんでした・・・失礼しました!

      それまでのお気持ちの動きも聞かせて頂いていたので、4会場をまたぐこの2DAYSイベントは「新しい陽子さん」「新しい楽しやさん」の象徴のように思えました。会場をお忙しく走り回りながらも喜びに満ちた笑顔いっぱいだった陽子さんの姿と共に、私たちにとっても記憶に残るライブになりそうです。

      本当にお疲れさまでした。(けっして)無理はせず、また素敵な企画をプロデュースしてくださいね。

      山口貴士

      追伸
      頂いたこのコメントが、原点諧記のコメントのちょうど100件目でした!
      二重に嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です