竹林に散り敷く塵や野分晴


元気なお年寄りが引っ張る長谷の村。

少し気おされつつ、若者たちも少しずつ動き始めています。


『ハセラボ』スポーツバー企画その後

地域の若者を中心に長谷地区の活性化を考え実行するプロジェクト『ハセラボ』

具体的な第1弾企画となったのが6月のスポーツバー。

生ビールやつまみ片手に、サッカーキリンカップの日本代表戦を大画面で楽しむという内容でした。

当日までどれぐらいの反応があるか読めませんでしたが、ふたを開けてみれば予想を上回る盛況。

「次回またやるなら来たい」

という声も聞かれました。


実は、現在開催中のサッカーオリンピック予選にあわせて第2回スポーツバーも企画されていました。

観戦試合は、9月6日の「日本×UAE」戦。(例の誤審問題の試合です)

ところが問題が発生。

7月の会議時点で検索して「19時台に開始」と一同認識していたのですが、放送が近付いてから「現地時間19時キックオフ→21時台に地上波放送」と判明したのです。

「さすがにその時間からスタートは厳しいな・・・」

あえなく見送りとなったのでした。


村営ふれあいマーケットにWi-Fi導入!

ただハセラボの企画は、スポーツバーだけではありません。

現在進行しているのが、村営ふれあいマーケットの利用促進プロジェクト。

名前のとおり村民が立ち上げたコンビニエンスストア&交流館ですが、地域の人の不定期な利用が中心で経営的には苦しい状況。

「地域の人だけでなく、レジャーやサイクリングで都市部から来る人にも立ち寄ってもらえる場所に」

という課題があります。

それに対して生まれたアイデアが、若い人たちや外国人旅行者のあいだで需要のある「フリーWi-Fi」の導入。

「フリーWi-Fi」とは、スマホやPC用の汎用高速ネット回線が無料で使用できる環境のこと。

特に外国人のかたが旅行する場合に、自国のキャリアに縛られずネット回線が使用できると助かるそうです。

(外国で携帯を使用する場合の手続きはとても煩雑ですものね・・・)


・ふれあいマーケットのネット回線を契約する。

・ルーターを購入・設置する。

・パスワードなしで使用できるよう設定する。

といった手順を経て、ようやく設置が完了!

何人かでテストしてみたところ、パソコンからYOUTUBEでHD画質の動画を再生しても問題なし!

思いがけず、近所に高速なネットワーク環境が生まれました。


移り住んできた当初、

「近くにWi-Fi使える場所があったら楽しいなぁ」

と無邪気に妻と話していたことが思い出されます。

たくさんの出会いとタイミングに助けられて、思い描いていたことがちょっとずつ現実になっていく経験。

本当に幸運なことだと感じます。

ハセラボのこれからが楽しみです。


今日の一句

竹林に 散り敷く塵や 野分晴

ちくりんに ちりしくちりや のわきばれ

季語:野分(台風)・・・秋

台風の気配が過ぎ去れば、からりと晴れ間が広がります。

うっそうと生い茂る竹林にも、どこか整ったリズムが感じられました。


2件のコメント

  1. こんにちは。ひと様の俳句ブログを検索していて、こちらのブログを見つけました。いつも明瞭で、楽しい句ですね。しかも、積極的に生きておられるようで、ただただ感心するばかり。生活圏近いの(姫路周辺)で、なんとなく親近感を覚えました。これからときどき覗かせていただきます。で、ブログに、勝手にリンクを貼らせていただきました。ご容赦ねがいます。

    1. 国光六四三さま
      コメントおよびリンクありがとうございます。ブログの本格的な論考に圧倒されました・・。じっくり読ませていただきます。

      お近くにいらっしゃるとのこと、ご縁ですね。近々にお目にかかれることも期待して。今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です