初雪のわずかに残る散歩道


オープン後はじめての休日を経て、平常運転がスタート。

小さくも確実に、何かが動き出しています。


日々のできごと

ゆるやかにスタートした、kajiyano。

まったく告知をしていない訳ではありません。

Facebookinstagramなどオンライン上での告知のほか

役場や公民館、村営マーケット等へのチラシ設置、知人友人へのチラシ配布などでお知らせをしてきています。

※本日、Googleに店舗登録もしました。(谷間の家さんきら→kajiyanoに情報変更) Google Mapで検索してみてください!

 

訪れる人の数はけっして多くありませんが、この場所をはじめたことで日々に変化が起こっています。


エピソード① パソコンサポート開業?の巻

 

わたしが所属する俳句の会のメンバーのお姉さまがパソコン片手にご来店。

 

Wi-Fi環境を駆使して、Macでデザイン・・・!?

 

ではなく、「突然インターネットがつながらなくなった」というトラブルの相談でした。

 

妻がオンラインマニュアルを見ながら格闘すること、約2時間。

なんとか原因が分かり、問題解決できました。

無事、その先の目的であったNHK英会話教室への登録もできたのでした。

 

「ここは明るいしあったかいし、コーヒーが美味しいし、好きなんや~」

 

という帰り際のお言葉が胸に響きました。


エピソード② 地域出身者が訪れるの巻

 

村の先輩の娘さんが、お友達を連れてご来訪。

なんでも、チラシ等ではなく知人からの紹介(クチコミ)で知ったのだそうです。

 

 

コーヒーを飲みながら、あれこれと雑談。

この集落を出て暮らしていらっしゃるものの、馴染みのあるふるさとのこと。

「かっじゃの」の話になると、あれこれエピソードを聞かせてくださいました。

 

 

「砥峰高原に行く途中にふらっとお茶できる場所が出来て良いやん」

 

わたしたちにとって、とても新鮮な体験でした。


一部の棚がまだできていなかったり、看板が足りなかったり。

営業しながら店づくりをしているような毎日ですが、楽しく嬉しいできごとに心が浮き立ちます。


今日の一句

初雪の わずかに残る 散歩道

はつゆきの わずかにのこる さんぽみち

季語:初雪(冬)

今年はじめての雪におおわれた長谷の道。

午前中の作業がひと段落して外に出ると、もうほとんど雪は残っていませんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です