のどけしや序奏は布を敷くごとく


念願のイベントが実現。

姫路在住のエイベックス所属の作曲家・福岡良太さんがkajiyanoに登場します。


”音楽で飯を食う”男

 

まさかこんなにも近くに、音楽業界の最前線で働くクリエイターがいるとは思いもしませんでした。

姫路在住の作詞・作曲・編曲家、福岡良太さん。

所属はなんと、あのエイベックス。

ジャニーズ作品や映画の主題歌等を次々と手掛けられています。

福岡良太さん

「心に残るメロディーや心に響く歌詞を追求しながら、J-POPから演歌までジャンル問わず様々な楽曲制作を手掛けている」

事務所の公式プロフィールにある通り、彼が生み出す音楽は多種多様。

一人の人間の中からいったいどうやってそれらが湧き出てくるのか、不思議でなりません。


出会ったのは昨年夏。

実はちょっとご縁があり、高校時代から噂はときどき聞いていました。

(今数えると、約15年前!)

 

「東京でバンド活動をしている」

「バンドをやめて、姫路の会社で働いている」

「会社をやめて、姫路で作曲や講師の仕事をしている」

 

わたしも一度は音楽の世界を夢見た人間。

その動向は気になっていました。

 

兵庫に帰ってきた頃から存在が近くなり、昨年ついにご対面。

現在の仕事、音楽業界のこと、共通の音楽ルーツ、フリーランス論、言葉の可能性、歌詞、俳句・・・

話が尽きず、ファミレスで男二人、気づけば4時間!

後にも先にも、ノンアルコールで語り合った最長記録です。

 

そんなわけで(経緯省略)、kajiyanoの不定期イベント『WORKS LIBRARY』にゲスト出演が決定!

参加者からのキーワードやエピソードを題材にした作曲ワークショップも実施。

「どうやって詩を思いつくの?」

「イメージをどうやって具体的に曲に落とし込むの?」

いろんな疑問にも答えていただけると思います。

 

WORKS LIBRARY#2 福岡良太

2019年3月24日(日)14:00〜17:00

参加費:2,500円+1ドリンク

会場:コワーキングスペースkajiyano

※席に限りがあります。立ち見となる可能性もございます。

フライヤーは現在作成中です。

どうぞご期待ください!

プロが使用するツールの紹介も!?

 

↓以下、福岡良太氏の作品の一例です。

 

Kis-My-Ft2「友+情 を、くっつけて」

V6「Anser」

アイドリング!!!「Cheering You!!!」


今日の一句

のどけしや序奏は布を敷くごとく

のどけしや じょそうはぬのをしくごとく

季語:のどか のどけし(春)

時間が溶けそうな春日和。

「ちょっと適当に」と弾き始めた曲は、イントロからすでに名曲の香りがしました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です