言の葉の途切れて花はまだ蕾


いちばんの英語勉強法!?

「田舎の生活」かつ「英語を話さなければいけない環境」がここに・・。


英語を話したい人募集!ダニエル来日中

 

あのまま東京にいても、会社にいても、こんなにも英語を勉強する必然性に迫られることはなかったかもしれません。

 

ここ数年、神河そして長谷に吹きこまれているインターナショナルな風。

 

長谷の古民家に移住したのモンゴル人実業家。(現在は県内別地域に居住)

寺野でゲストハウスを始めたイギリス人マーク。

そして、長谷の古民家を購入し移住計画中のカナダ人テキスタイルデザイナー・ダニエル。

 

特にダニエルとのコミュニケーションには英語が欠かせません。

はじめて出会ったのは2018年のはじめ

少しは片言の日本語も交えてくれるのかと思いきや、100%英語。

伝えたいことがあるのに、喉元から単語が出てこないもどかしさを何度も味わいました。

 

ダニエルは当面カナダと日本を行ったり来たり。

 

「次に会う時までに勉強しよう」

 

彼がカナダに帰国した直後と来日直前をピークに、一応モチベーションが続いているのがスピードラーニング

車で移動する時間が有効活用できるのと、実際の会話ベースの音声で耳から学習するのは性に合うと感じています。

 

あとはYouTube

プロテニス(主にATP)ウォッチャーのわたし。

仕事の合間に試合のハイライトやインタビューを観る際、コメント欄もあわせてチェックするようにしています。

日本語の動画もそうですが、ニュースサイトのコメント欄は「unofficial」で素直な言語が飛び交う場所。

 

GOAT

lol

THX

など有名どころのスラングだけでなく、学校で習った記憶のないような言い回しや単語が登場します。

クエスチョンマークが浮かんだら、ググる。

すると、そこで交わされている会話の「ニュアンス」が分かってきます。

 

「あ、これはジョコビッチをけなしてるようで褒めてるんか」

「なるほど、妄信的なフェデラーファンへの批判ね・・・」

関心のあるテーマなので、情報収集をしながら自然に英単語の学習ができるのです。

世界的アーティストの動画や最新映画のトレイラー・・・

興味がある動画のコメント欄に注目すれば、退屈することなく英語の学習ができるかもしれませんね!

何のブログだ。


「次は春に来るよ」

予告通りダニエルが来日。

 

今回は、ガールフレンドのヘザーが同行。

挨拶して早々、「heather」の発音でつまづきました。

片手間の勉強の甲斐あって(?)、今回は単語は大方聞き取ることができ(意味は分からないこと多々)、相変わらず文法はむちゃくちゃながら時折短い文章を話せる瞬間も。

ありがとう、スピードラーニング!

 

何より、英語を話す機会をくれたダニエルに感謝です。

 

 

彼の影響は、さまざまなところに。

 

農園を借りて下さっている子育てサークルさんとダニエルの話をしていたら

「あ、うちの主人英語話せますよ」

「そうなんですか!?ぜひ助けてください!」

「土日でよければ喜んで!」と後日ご主人からの回答がありました。

 

また、ダニエルとヘザーが参加した移住者の会でも英語熟練者が登場。

通訳係の先輩が1人。

「ほかに英語を話せる人いませんか?」と呼びかけたところ

「わたし、日常会話なら話せます」

と、初参加の30代女性。

 

「実はカナダで10ヶ月ほど暮らしてたんです」

「しかもカナダ!?」

 

みなさんお察しのとおり、謙遜もいいところでペラペラ。

発音の滑らかさとこなれたジェスチャーはネイティブさながらでした。

「英語話すん久しぶりです〜」

自然と笑みがこぼれていました。

 

明日は、ダニエルが暮らす予定の集落の有志による「囲む会」。

「通訳で来てほしい」とお誘いを頂きましたが、わたしのスキルでは難しいことを十二分に説明し、ちゃんと通訳できる方参加の上でサポートをさせて頂くことになりました。

 

今回の彼らの長谷滞在は約10日間。

しばらくは日本語と英語のが頭の中でせめぎ合いそうです。


今日の一句

言の葉の途切れて花はまだ蕾

ことのはのとぎれて はなはまだつぼみ

季語:花(春)

移住者の会恒例のお花見会。

読みが外れて開花前の開催となりましたが、食事にビンゴに、ダニエル達も楽しんでいました。

掲句、わたしの英語のたどたどしさやモタつきを全体に表現したつもりですがいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です