立冬の二三人寄る喫茶店


神河町のアートが集うお祭り。

11月11日~13日にかけて、ふるさと文化祭が開催されます。


第11回ふるさと文化祭開催

毎年神崎公民館で開催されている、ふるさと文化祭。

作品展においては、文化協会サークルや神河シニアカレッジ、町内各幼稚園・小学校・中学校など多くの町民のみなさんの作品が展示されます。

わたしの作品も俳句サロン夢句会のブースにて登場します。

(このブログで発表している秋の句です)

観光ついでに、ぜひお立ち寄りください!

※とあるクライアントのサイトリニューアル発表会が思った以上に長引き、日付の変わり目ギリギリに三木市のセブンイレブンで書いています。非常にライトな内容になってしまい恐縮ですがどうかお許しください・・

<作品展>
日時:11月11日(金)~11月13日(日)
11日(金)・12日(土)午前9時~午後6時まで
13日(日)午前9時~午後3時まで
場所:神崎体育センター・神崎公民館

<お茶席>(無料)
日時:11月12日(土)10時~12時
場所:神崎公民館1階ロビー
協力:神河シニアカレッジ茶道クラブの皆さん


今日の一句

立冬の 二三人寄る 喫茶店

りっとうの にさんにんよる きっさてん

季語:立冬(冬)

神崎公民館の中にある小さな喫茶店。

通い慣れた風の男性が三人、カウンターに肩を並べていました。


兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学大学院 教育学研究科 修了。専門は江戸の初期俳諧。 総合広告会社(博報堂DYホールディングス)を経て、2014年兵庫県神河町に移住。2015年起業。2020年より株式会社OFFICE KAJIYANO 代表取締役 俳句結社「姫路青門」所属

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です