投票に列なす人や秋の雨


”超大型”の台風21号が日本列島に接近。

嵐の週末となりました。


嵐の中の悲喜こもごも

 

わたしが所属している大河内テニスクラブでは、毎年秋に合宿が行われています。

例年都合がつかず参加したことがありませんでしたが、今年も日程と場所は早くから決まっていました。

「10月21日(土)〜22日(日)@岡山・和気鵜飼谷温泉」。

今回は仕事の都合が付きそうだったので10月初旬に参加申し込み。

その時には、まさかピンポイントで記録的な暴風雨に見舞われることになろうとは思いもしませんでした。

 

あいにくの雨天の中、神河を出発。

岡山に到着しても空模様は大きく変わりません。

コートに入り練習を始めるもだんだんと雨脚が強まり、午前の練習は途中で打ち切り。

午後からの練習は、急遽、町営の体育館で行うことになりました。

 

テニスには、複数のサーフェス(コート面の材質)が存在します。

それぞれに特徴があり、「球足の速いサーフェス」「遅いサーフェス」などと表現されます。

サーフェスの違い(「テニススキー徒然草 フィーリング編」より引用)

日頃練習している「はにおか運動公園」(ちょっぴり砂が少なめの)オムニコート。

和気町体育館のフロアは、「超高速のハードコート」

試合ではサービスのノータッチエースが続出し、長いラリーがほとんど成立しないという事態に。

気を取り直して(?)ゆっくり温泉に浸かり、深夜まで宴会三昧となった一行でした。

良い湯でございました。

翌22日は、総選挙の投票日

わたしは期日前に投票を済ませていました。

 

神河町では期日前投票所は3箇所設置。

わたしはセンター長谷に行きましたが、机に座っているのは役場の方や某地域の区長など知っている顔がずらり。

その方々の前で投票用しを記入するのは、なかなかの緊張感があります。

期日前投票場所・期間

神河町役場本庁舎    平成29年10月11日(水)~21日(土) 11日間
午前8時30分~午後8時

神河町役場神崎支庁舎  平成29年10月14日(土)~21日(土)  8日間
午前8時30分~午後8時

センター長谷      平成29年10月18日(水)~21日(土)  4日間
午前8時30分~午後5時

 

いわゆる田舎ほど投票率は高いと言われます。

聞いた話では、地域で投票所を設けていた時代、期日前投票を済ませているにもかかわらず「●●さんは来ていない」と言われることもあったのだとか。

地域の目もあって、投票率が高くなるのかもしれません。

 

「自分が投票したって変わらない」

という若い世代の声が、ワイドショーでよく取り上げられていますが、長谷のような田舎で暮らしていると、政治を身近に感じます。

ただでさえ地域の顔が見渡しやすい中で

「●●さんは●●党を応援している」

ということがはっきり分かったり、実際、候補者の応援を直接頼まれたり・・・。

 

「11月の町長選の対抗馬が出るかどうか」(現町長は2期目。11月19日が投票日)

「集落から議員に立候補される人がいる」

 

「地域の舵取りを誰にお願いするか」という地域の政治が身近なので、国政にも興味を持ちやすいという面もあるのかもしれません。

 

外は依然として雨嵐。

消防出動の可能性に備え(怯え)ながら、ブログを書いています。


今日の一句

 

投票に 列なす人や 秋の雨

とうひょうに れつなすひとや あきのあめ

季語:秋の雨(秋)

旅館のテレビでは、選挙当日の天候を考えて期日前投票所に長蛇の列をなすひとびとの姿。

有権者の声やいかに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です