古墳へと続く小坂の馬酔木かな


まだまだ先の見えない状況。

ゆっくりと、外の空気を吸いたくなります。


屋外のレジャー施設は人気!?

 

新型コロナウイルスの影響で、おでかけもはばかられる日々。

一方で、利用者どうしの距離が保てて風通しもある、キャンプ場など屋外のレジャー施設は人気を集めているとの報道もありました。

キャンプやオンラインサービス 感染避け意外な人気|テレ朝news

自粛ムードが続いて子どもにも大人にも大きなストレスが掛かるなか、工夫して新型コロナウイルス感染を防ぎつつ楽しめる意外な場所が人気を集めています。 …


「茶すり山古墳」へ

 

記事にあるとおり、大人もストレス。

妻に押されて、先日和田山方面へ足を伸ばしました。

 

その道中、標識を見ていて

「そういえば行ったことがないな」と、向かった先が「茶すり山古墳」。

案内施設(茶すり山古墳学習館)に行ってから知りましたが、近畿最大規模の円墳で、竹田城が見下ろせるという隠れたスポットとなっているようです。

全面手入れされた芝生で覆われ、スロープや階段も。

 

光の加減で見づらいですが、写真中心あたりにうっすら見えるのが竹田城だと思います。

 

茶すり山古墳 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

茶すり山古墳(朝来市)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(8件)、写真(8枚)、地図をチェック!茶すり山古墳は朝来市で12位(58件中)の観光名所です。


案内板曰く、朝来市内には1,000以上もの古墳があり、その数が非常に多いことから、「朝来市には有力者が多いことを示しており、中心地域であったことがうかがえる」といった記述が。

たしかに、と説得力もあり、また郷土愛も感じました。


今日の一句

古墳へと続く小坂の馬酔木かな

こふんへとつづく こさかのあせびかな

季語:馬酔木(春) 

毒をもち、馬がこの葉を食べると酔ったようになることから「馬酔木」と書くアセビ。

幻惑の、郷土のロマンのイメージ、でしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です