ものの芽や五歳児の弾くEマイナー


音を楽しむと書いて音楽。

生活に、人生に、やはりとっておきたいスパイスです。


未来のスターにギターを教えるの巻

 

「息子にギター教えてもらいたいんやけど、明日行っても良い?」

何かとお世話になっている町内のママさんから妻への電話。

 

「たいして知識も技術もないですけど、コードを押さえるぐらいなら・・・」

 


当日、正午過ぎ。

どことなくロックミュージシャン風ヘアスタイルの少年が颯爽と登場しました。

 

手には、ヤイリの小さなギターとビートルズのコードブック。

「こうやって立ってジャーンって弾きたいんやけどどうしたらえん?」

「そうやな・・・まずストラップが長すぎるんちゃう?」

 

逆にわたしから質問。

「どの曲弾きたい?」

 

「んとなー」

「えとなー」

 

「ドントレットミーダウン。」

 

「・・・渋っ!」

 

妻とハモりました。

 

コードブックを見ると、幸いにも押さえやすいDメジャーとEマイナーの2コードが中心。

代表的なコード表(「超初心者のためのギター入門講座」さんより転載。画像をクリックすると該当ページへ遷移します)

 

照準は、指の形もシンプルなEマイナー。

 

「下から5本目の弦の2フレットを中指!」

「下から4本目の弦の2フレットを薬指!」

「よし、6本とも鳴らそう!」

 

ジャ、ラ〜ン・・・

 

いくつか鳴らない弦がありましたが、どこか物悲しい響きがkajiyanoに満ちました。


音楽活動からは遠のいてしまいましたが、「音楽」は山口夫婦共通のルーツ。

エイベックス所属のクリエイター福岡良太氏をゲストに招く念願のイベント「WORKS LIBRARY」は、3月24日(土)14:00〜17:00開催です。

本日時点ですでに定員間近ですが、予約は受付中。(立ち見形式となる可能性が高いです)

音楽に興味がある方、音楽をされている方、わたしのようにかつて音楽の道を夢見た方、ぜひどうぞ。

 

↓福岡良太氏の作品一例

Kis-My-Ft2「友+情 を、くっつけて」

V6「Anser」

アイドリング!!!「Cheering You!!!」

 


今日の一句

ものの芽や五歳児の弾くEマイナー

もののめや ごさいじのひく Eマイナー

季語:ものの芽(春)

まず断っておきますが実際の年齢とは違います。

本人がどこまでその憂いを感じているかはさて知らず、響きはしっかりと「Eマイナー」でした。

草の芽が現れてきて最近ご機嫌のメエ。(本文とは関係なし)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です