嚙りたる歯に色移す甘藷かな


収穫の秋。

サツマイモの収穫と焼き芋パーティーが行われました。


芋掘り、そして焼き芋!

 

町有の耕作放棄地再生プロジェクトから始まった有機農園「sankira green-farm」

名前のとおり相変わらず青々と草が茂りがちですが、町内の子育て自主サークルが区画オーナーになってくださったことでわたしたちのモチベーションにもつながっています。

年間計画を立てて、季節ごとに植え付けや草の手入れ、収穫を楽しんでいます。

 

秋といえば、サツマイモ。

植えてから「100日」もしくは「110日」というのが一つの目安。

6月中旬に植え付けをしたたため9月下旬の収穫を予定していましたが、育ち具合をみて10月中旬に。

これがどうやら適期。

イモのつるを除いてから土を掘り返していくと、りっぱに育った大きな芋がゴロっと登場。

「すごい〜」

子どもたちは大はしゃぎでした。

 

収穫したイモは、その場で試食したいところ。

雨上がりで地面が湿っていたので、昔ながらの落ち葉を集めて・・・ではなくバーベキューコンロで現代風焼き芋

「もういけるんちゃうん」

「あっつ〜」

ワイワイと、アルミホイルで包まれたイモが手渡されていきました。

来月には、玉ねぎの植え付けをする予定です。

 

農園はオーナー随時募集中です!

当面はモニター料金として年5,000円〜 個人、グループ、法人OK。

自然のままの土から有機野菜づくりにチャレンジしてみたい方、ぜひご一報ください!


今日の一句

 

嚙りたる 歯に色移す 甘藷かな

かじりたる はにいろうつす かんしょかな

季語:甘藷 藷(いも)(秋)

アツアツのイモの皮を剥いて、ガブリ。

「美味しい〜!」と、黄金色の歯で笑う子どもたちでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です